UA-167111886-1
ネットワークビジネス

実際に私が経験したネットワークビジネスの勧誘と体験談

人脈もなく口コミが苦手で友達を誘いたくない人へ(タップ)

 社会人になると、どこかのタイミングで一度は洗礼を受けるネットワークビジネスの勧誘。今回、私自身が体験したネットワークビジネスの勧誘とその内容とお伝えしたいと思います。

ネットワークビジネスとは?

そもそも、ネットワークビジネスってなに?

一般的なビジネスでは、商品を顧客に販売することで利益や手数料を得ることができます。ネットワークビジネスにおいても、商品を販売するといったことは同じです。

一般的なビジネスと違うのは、商品の宣伝に広告料をかけず、会員の口コミによるものが宣伝となるので、広告費がかからない分商品は高品質のものが多いです。

それとは別にネットワークビジネスで特徴的なのは、会員が別の会員を勧誘することで利益が得られるということです。これは一般的にマルチレベルマーケティング(MLM)と呼ばれるもので、自分が勧誘した会員が商品を販売したり、また別の会員を勧誘することでも利益を得ることができます。これを一般的に「特定利益」とか「権利収入」といいます。

会員数を増やしていくビジネスモデルが、ねずみ講に似ていることから悪いイメージを持たれる人が多いですが、ネットワークビジネスは特定商取引法において連鎖販売取引として定義されています。

日本ではネガティブなイメージを持っている方が多いですが、基本的に合法であり、海外では普通にビジネスとして活動されている方が沢山います。日本でも最近は副業の一つとして参加する人も増えてきているようです。

 

それでは、実際に私がネットワークビジネスの勧誘を受けた時の体験談とその内容についてご説明したいと思います。

人脈もなく口コミが苦手で友達を誘いたくない人へ(タップ)

ネットワークビジネスのセミナーに参加した体験談

私がネットワークビジネスに誘われたのは、長男をよく連れて行く公園で知り合った、ママ友でした。子供同士が仲がいいこともあって、そのママ友とは特に親しくさせてもらっていました。

「友達がホームパーティをするので一緒に行かない?」

「え?私その人知らないけど・・・」

「気の張らないパーティだから大丈夫よ。」

と言うことで私も一緒に参加させていただくことにしました。

パーティには男女8名くらいが来てました。

後でわかったことですが、ママ友のお友達は、ある有名なネットワークビジネスのトップリーダーでした。

ケーキや手料理を振る舞ってくれて、参加していた皆さんもいい人で、その日は楽しく過ごし、ネットワークビジネスの話も一切出ませんでした。

それから数日経って、パーティに誘ってくれたママ友から、今度は「専業主婦でも出来る簡単なお小遣い稼ぎになる仕事」があるみたいだから、ちょっと話を聞きに行かない?この前パーティに招待してくれた○○さんも行くみたいだから。

と一緒にセミナーに参加してほしいことを言われました。

私はちょっと戸惑いましたが、どういった内容なのか興味もあったので一緒に参加してみることにしました。

セミナー会場へ入ると、既に満席でした。ざっくり100名ぐらいはいるようでした。

セミナーの内容はこんな感じです。

・会社の紹介

世界で数多く展開していて、日本でも会員数が多く、まだまだ伸びる会社でありビジネスとしても将来性があるという内容

・商材のデモンストレーション

商品の内容や成分を説明し、代表的な商品を試して実感してもらう

商品の使用前、使用後のビフォーアフターの写真など

・成功者のすごい話

人生が一変して、夢のような生活を送っているという成功者の話

大きな豪邸や、高級車の複数所有など

・権利収入が得られるというビジネスモデルの説明

会員を増やしていけば大きな収入になるという、魅力的なビジネススタイルの説明

小売り、紹介料、ロイヤリティなど

約3時間ほどネットワークビジネスの説明を受けましたが、セミナーが終わっても無理に引き留められることもなく、その日は普通に帰れました。なので私としては、ネットワークビジネスの勧誘に悪いイメージもなく、商品も良いものだと感じたので、とりあえず商品を使ってみることにしました。

 

その後ママ友はネットワークビジネスを始め、私は少し悩みましたが結局は始めませんでした。

そもそもビジネスの話だけのために友人に会ったり、人を巻き込んだりということ自体があまり得意分野でもなかったので、口コミを主な活動としているネットワークビジネスは合わないと思ったからです。

誰にも声掛けしない勧誘方法とは?(タップ)

せっかく始めたネットワークビジネスを辞めてしまう理由とは

その後も、しばらくママ友は頑張って活動をしていましたが、セミナーの参加やランチ代など結構な経費がかかり、小さい子供を連れての活動には制限もあって、友達を誘ったり、知らない人に声かけたり。そういうことにも限界を感じ、ったような成果が出なかったということで、ママ友は1年も経たないうちにネットワークビジネスを辞めてしまいました。

それを身近に見ていた私は、ネットワークビジネスの口コミには、向いている人とそうでない人がいるのではないかと思うようになりました。

経費が掛からなくて、友達への誘いや、声かけもしなくて、小さな子供がいても活動できるネットワークビジネスがあれば、もっと気軽に始められて、続けられるのに・・・

そう思った私は、これらを解決する集客方法はないかと考えました。そして一つの結論にたどり着きました。

・インターネットからの集客だと、人脈には限界がない。

・インターネットからの集客だと、在宅で出来るので、無駄な経費がかからない。

・インターネットからの集客だと、時間に縛られず自分の都合でできる。(子供がいても活動できる)

・インターネットからの集客だと、興味のある人が向こうから問い合わせてくれるので、口コミや友達を誘わなくていい。

インターネットから集客ができたら、ネットワークビジネス活動の弱点を全て解決できる。

まとめ

・ネットワークビジネスは扱う商品が高品質で権利収入が得られるなど、成功すればとても魅力的なビジネスである。

・しかしながら成功者にはある程度の特徴があって、向いている人とそうでない人がいる。

・ネットワークビジネスの活動は、セミナー参加やランチ代など、意外と経費が掛かる。

・経費に加え人脈にも限界を感じ、利益が発生するまでに辞めてしまう人が多い。

・これらを解決するにはインターネットを利用するのが効果的で効率が良い。

 

ネットワークビジネスは仕組みを理解し構築すれば、権利収入を得られる魅力的なビジネスです。

あなたはネットワークビジネスを成功させるために、自分に合ったやり方で、経費をかけず、交友関係に支障なく、人脈がなくても、在宅でパソコンやスマホがあればダウンができる。という方法があれば知りたいと思いませんか?

友好関係に支障なく、人脈がなくてもパソコンやスマホがあれば、在宅でダウンができるMLM集客法(タップ)